はてな大学のサークル3つ掛け持ちして、青春をオーカするぞ

先日、「はてなブログは大学のようであり、はてなグループはサークルの様だ」という記事を書き、年甲斐もなく踊りました。

2コ目に入部したグループは「シニア部」です。このワクワクするグループに、投稿するためのカテゴリーを決めていなかったのですが、ようやく設定&投稿し、部長(id:gattolibero)から入部許可をいただきました。すると、どうでしょう。お休み中の鈴木さん(id:suzukiyasumu)からご挨拶をいただきました。

※うれしいあいさつは記事内に…

suzukiyasumu.hatenablog.com

エンディングノートにしたためるような、大人げない記事を投稿して、シニア部を盛り上げていきたいと思います。


ブログチャレンジの次のタスクは「3つのグループに参加する」でした。その後、もう一つグループに登録しました。9月に入り「読書の秋、在庫書籍を再読して断捨離するぞキャンペーン」が始まったとこなので、「読書グループ」に入部届をサクッと置いてまいりました。

小・中学校の夏休みの宿題に読書感想文がありましたが、毎回あらすじのオンパレードに2~3行の感想を加える程度の残念な感想文でした。レビューや書評なんて、夢のまた夢です。でも、せっかく読書が好きなのだから、ちょっとあこがれるわけで。グループに参加されてる方の記事を参考にさせていただく手はないのです。

さっそく、不朽の名作に関する記事を書きました。図書館のような雰囲気なんすかね、静かに入部届は受理され、たくさんのブクマをいただきました。コメントのないブクマというのは、ブログにしおりを挟まれた感覚に似ていて、それはそれで記事が何らかしら参考になる箇所があったんだなと、ありがたく受け取ることにいたしました。

おしっ、私も、参考になるレビュー記事をバンバンブクマしていこう!

というわけで、しばらくこの3つのサークルで活動してまいりますが、ちょいちょいチャチャ入れたり大人げないことをすることがあるかもしれません。何卒、よろしくお願いいたします。


ブログチャレンジに挑戦しています。 kuma-inu.hatenablog.com

本日のクリアタスクは「ブロググループに3つ参加する」でした。
1つ登録しただけで、嬉しいことがありました。3つも参加したら、うれしいたのしいが炸裂することがわかりました。
やっぱり、「同志」ってありがたいなぁと感じた今日この頃でした。